引越し業者のイメージキャラクターとして、子供たちに人気のかわいい動物たちやTVアニメのキャラクターなどが多く用いられています。 

運送=いかつい・無愛想といったイメージを払拭するのに大きく貢献しているこうしたキャラクターたちですが、あれ?どのキャラクターがどこの引越し業者だったっけ?…何てことも多いですよね。 

そこで、引越し業者ごとのキャラクターをざっと紹介してみますね。 

パンダが大人気!《サカイ引越センター》

かわいいパンダに黄色のライン。 

大手引越し業者、サカイ引越センターのイメージキャラクターです。 

サカイ引越センターの前身となるアーイ引越しセンターから名称を変更した時、ちょうど日本ではパンダブームが巻き起こっていたようで、そのパンダ人気にあやかろうという意味をこめてパンダをキャラクターとして起用しています。 

その願いがかなった今、サカイ引越センターは国内でも最大手といわれるほどの企業に成長、多くの引越しを手がけています。 

 

ぞうと女の子のコラボが人気!《松本引越しセンター》

力強いイメージのぞうと小さな女の子が印象的な松本引越しセンター。 

引越し=力仕事、というイメージにぴったりでありながらやさしく親しみやすいキャラクターのぞうを起用したことで多くの人の印象に残りました。 

また、小さな子供たちにも人気のある大きくて力持ちだけど優しいぞうさん、そんな引越し業者として成長していきたいとの願いも込められているのかもしれませんね。 

 

小さなアリがキャラクター!?《アリさんマークの引越社》

小さな小さなありがイメージキャラクターになっている、アリさんマークの引越社。 

実はアリは、あの小さな体からは想像もできないほどの力を発揮する生き物で、実に自分の体重の500倍もの重さがある物も運んでしまうと言われています。 

また、アリとキリギリスの話からもわかるように、アリはとても誠実で働き者。 

そんな姿と自社スタッフの姿を重ね合わせたのかもしれません。 

 

子供が大喜びのコアラで勝負!《ファミリー引越しセンター》

動きがのんびりゆったり、平和という言葉がぴったり来そうなコアラをイメージキャラクターにしたのは、ファミリー引越しセンターです。 

決して引越しをイメージできる動物ではないのになぜイメージキャラクターに起用しているのかは不明ですが、とにかく子供に大人気、大人でも喜んでしまうコアラなので、その人気にあやかろうという事なのかもしれません。 

また、おなかの袋に子供を入れて大切に運んでいる姿は、引越し作業と通じるものがあるのかもしれませんね。 

 

親しみのあるアヒルがキャラクター!《ダック引越しセンター》

家畜として昔から人々の生活に密着してきたアヒル。 

この親しみのあるアヒルをイメージキャラクターとして起用したのが、ダック引っ越しセンターです。 

社名とともにイメージキャラクターであるダックは、多くの人々に親しまれるようにとの願いを込めてつけられました。 

 

想像上の生き物ペガサス!《ペガサスサービス》

実際には存在しない想像上の生き物であるペガサスをイメージキャラクターとして起用しているのが、ペガサスサービスです。 

軽貨物による単身者の引っ越しは9,800円からお引き受け、もちろんファミリータイプのお引っ越しだってお手の物。 

業界特有の慣例などにとらわれずに常にニーズに答え、新しさを追求し続ける姿勢が、ペガサスをイメージキャラクターにした理由かもしれません。 

 

誰もが知ってるペリカン便!《日本通運》

宅配でも最大手といわれる日本通運の引越しサービスでは、誰もが知っているペリカンをイメージキャラクターとして起用しています。 

その由来は、 

  • 大きな口にたくさんの餌を入れる事ができる…荷物をたくさん集める能力 
  • 翼が大きく、すばやく飛行できる…迅速な作業 
  • 鳥の王者な上に水上を泳ぐ事もできる…陸上だけでなく水上、そして空にも対応可能 
  • 体が大きな鳥である事から、悪天候でもへっちゃら…輸送における安全、確実さ 
  • ユーモアある姿と性質…誰にでも親しみやすい 

こんな部分にあるようです。 

ちなみに、今使われているペリカンのイメージキャラクターは「ダッシュ君」と呼ばれているようですよ。 

 

おなじみクロネコ親子が親近感!《ヤマトホームコンビニエンス》

宅配でも最大手、クロネコヤマトの引越しサービスです。 

もともとは業務提携していた海外企業のマークが由来となっているようですが、そこから自社用のマークを考案中に、担当者の子供が落書きしてしまった事にヒントを得て今のクロネコマークが誕生したのだといわれています。 

親猫が、子猫の首の後ろ側、もっとも安全に運べる場所をくわえている姿は、荷物を安全に大切に運ぶ姿と重なるのかもしれません。 

 

TV界の一流キャラ!ドラえもん起用!《アート引越しセンター》

TVアニメの一流キャラクター、ドラえもんを起用したのがアート引越しセンターです。 

今現在は契約終了のためドラえもんが描かれたトラックは見かけませんが、いろいろなオリジナルグッズなどが成約記念としてもらえるなど、とても人気でしたね。 

ドラえもんが起用された由来については正式には書かれていませんが、その親しみやすさ、子供だけでなく大人にも人気という点が大きな影響を与えていたのでしょう。 

また、不可能を可能にしてしまうドラえもんの不思議な能力、こうだったらいいのに…といういろいろな希望や要望にも可能な限りこたえようという思いを込めての起用だったのかもしれませんね。 

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。