引越し業者もいろいろなCMでアピールしていますが、中には「これは」と思うような笑えるCMや印象に残るCM…いろいろありますよね。 

過去の名CMも含め、ちょっと印象に残るCMを集めてみました。 

サカイ引越センター

過去のサカイ引越センターのCM集です。 

「♪べんきょうしまっせ、ひっこしの~サカイ♪」が大ブームとなった、その名CMも見る事ができます。 

この頃のサカイは料金的にはそれほど《べんきょう》されていない印象があって、CMではあんな事言ってるけど高いじゃん…といったイメージでした。 

(※べんきょう=値引きを意味しています) 

今はだいぶリーズナブルにやってくれる引越し業者さんになったような感じがしますよね。 

日通との首位争いも毎年大変なようです。 

 

ビジュアル系

引越しの見積もりサイトが作っているCMのようです。 

今流行のビジュアル系のタレントさんが歌いながらダンボールとかガムテープとかと戯れている印象のCMなんですが、そのミスマッチがなんとも笑えます。 

いえ、こんな人が作業員として来たら、どう対応していいのやら。 

やっぱり歌いながら作業…しているように見えてしていないのかも、ですね。 

 

マッチョ

個人的には一番笑えたCMです。 

こんなマッチョな引越し業者が来たら不安で仕方ありません。 

見た目にはものすごく体力ありそうですし、腕力もありそうに見えますが、いちいちポーズ決められたのでは引越し完了が明日になってしまいそうですよね。 

しかも、海パンいっちょだし荷物のエアパッキンを破っちゃうって…。 

それに、ある意味ちょっと怖い…です。 

インパクトは最大級かもしれませんが、本当だったら絶対イヤ!かもですね。 

でもどうしてマッチョな人ってあんなにきれいに日焼けしてるんでしょうね…。 

お肌もテカってるし…。 

 

日本通運

ちょっとドキドキ、なんとなく現実にもありそうなシチュエーション。 

そんなアイドル、上戸彩さん起用の日通のCMです。 

これと同じく、会社の上司の転勤の際に「後でお話が…」といったパターンもあります。 

どちらも「恋の告白なのでは!?」と思わず想像してしまう流れになっていますが、引越しをするなら日通がいいよと紹介するというオチ。 

なんとなく予測はできたものの、やっぱりそうか…なんてちょっとがっかりしてみたり。 

アイドルに恋する世の男性諸君の切ない気持ちが良く表現されてますよね。 

 

アート引越しセンター

こちらもアイドル起用のCMです。 

トラックの上できれいな歌声を披露、あまり凝ったCMではないものの印象に残った人は多いはず。 

雨にぬれた荷物を見て…という由来も含んだ映像が、あの静かな歌声にマッチしてとても良いCMに仕上がっている印象ですね。 

こちらは大人から子供まで大人気のドラえもん起用のCMです。 

大山のぶ代のドラえもんが大好きだった筆者は、このCMをおすすめします。 

トラックも荷物もみんなタケコプターで空を飛んでいく…そんなドラえもんならではの夢いっぱいのCM 

本当は大変な引越し作業も、なんだか楽しく進みそうな気がしてしまいますよね。 

まさにドラえもんの世界でした。 

 

松本引越しセンター

懐かしい松本引越しセンターのCMです。 

ぞうのマークの引越しセンターなのに、「きりんさんが好きです」と答えてしまうあの子役の小さな女の子がとても印象的で、やさしい印象のCMでした。 

あんな素直そうなかわいい子、今の時代は本当にいないですよね。 

いろんな意味で懐かしい、そんなおすすめCMでした。 

 

ダック引越しセンター

素敵なイメージのバーでお酒を飲んでいる男女のCMです。 

電話番号を聞かれてダック引越しセンターの番号を言う男性が、なんともクールで、実は冷たい印象…でした。 

でも、こういうのありそうですよね。 

引越しするんだけど連絡先は教えないよ、的な。 

ちょっと寂しい現実も背景にあったりするのかなといろいろ考えてしまいます。 

 

アリさんマークの引越社

俳優の赤井さんが巨大化しているCMです。 

当時は赤井さん出演のドラマも多く、テレビへの露出も多い時代だったんですよね。 

ボクシングとかやってた人で、体力的には十分マッチしたキャラクターでしたし、引越し作業のイメージにも合ってましたね。 

まじめに作業してきたから巨大化した=成長した、というところにかけているのも、ちょっといい感じでした。 

 

クロネコヤマト

単身者向けのプランをメインにしたCMです。 

「♪じ~かんもないし~お~かねもないし~~~くるまもな~いしめんどくさいし~~♪」と、本音そのままの歌で笑えるCMでした。 

実際、単身者向けのプラン、荷物量ならこうしてすべてお任せにするのも良いですよね。 

 

ラジオCM

このほかにも、ラジオ用の引越しCMもありますよね。 

引越し侍のやっている「転勤族たけし」なんて、結構人気だそうです。 

残念ながら筆者は詳しくありませんが、インターネット上では結構話題になっているので、気になる方はどうぞ。 

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。