引越しをしたら携帯電話の住所変更もやっておいたほうが良さそうですが、つい忘れてしまっていたらどうなるのか…ちょっと不安になりますよね。

また、キャリアによっては住所変更の方法が異なるので、方法も知っておきたいもの。

今回は、携帯電話やスマホの住所変更の仕方について、解説します。

携帯電話の住所変更…絶対必要?

引越しをしたら住民票を異動させたりいろいろな手続きはするけれど、携帯電話の住所変更ってどうしたらいいのか…変更したほうがいいのはわかるけど、絶対やらなきゃいけないのか?…疑問に思いますよね。

特に、最近は利用明細書もインターネット上で確認できてペーパーレスになっている事が多いですし、毎回振込用紙を送ってもらっている人じゃなければ、住所変更をしなくてもあまり不都合な事はないんじゃないか…そう考えてしまいますよね。

実際、筆者はソフトバンクを使っている途中で引越しをした時、住所変更は忘れていましたが何の問題もありませんでした。

また、auを使っていた時は、契約期間中に何度か住所を変更する事がありましたが、問題なく過ごしてきました。

もちろん今は、きちんと住所変更しています。

でも、どのキャリアでも契約する時の書類の中に、とても読めないような小さな文字で住所変更があった場合は速やかに通知するように書かれているんですよね。

ですので、住所変更があった場合は、できるだけ早い段階で携帯電話会社にも住所変更の手続きをしておく必要があります。

とは言え、住所変更をしなかったから電波が止められてしまう・携帯電話が使えなくなる、といった事はありませんが、携帯電話の使用料金を滞納していたり、住所変更をしなかった事で請求書が届かず支払いを怠ったりした場合はこの限りではなくなる可能性があります。

多くの人は口座振替やクレジットカード払いなどで対応していますし、きちんと支払いもしているはずですので問題が起こらない場合が多いですが、このように支払いが滞った時には面倒な事が起こりそうです。

 

NTT Docomoの住所変更の仕方

NTT ocomoの住所変更は、全国各地のドコモショップ窓口や電話、またはドコモオンライン手続きにて行えます。

 

ドコモショップ窓口

営業時間内に窓口へ行き、住所変更したい旨を伝え、手続きを行います。

空いていれば手続き自体は10分程度で終わるもので、その場ですぐに住所変更が完了します。

また、営業時間は各ドコモショップによって異なります。

窓口での住所変更に必要な書類は、本人確認書類です。

 

電話

電話で住所変更が行えます。

ドコモの携帯電話やスマホからは局番なしで151番、一般電話からは0120-800-000番へかけます(どちらも無料です)。

これらの番号は総合お問い合わせ窓口となっていますので、ここで対応してもらえます。

対応時間は、午前9時から午後8時まで、土日祝日など関係なく年中無休でやっています。

 

パソコン・スマホ・ドコモケータイ(spモード)

ドコモケータイやスマホ、ホームページにある「ドコモオンライン手続き」から手続きが可能です。

パソコンからの場合はdアカウントが、スマホやドコモケータイの場合はネットワーク暗証番号が必要になります。

手続きは24時間可能で、特に休日もありません。

 

ドコモケータイ(iモード)

ドコモオンライン手続き(iモード版)から手続き可能です。

利用にはネットワーク暗証番号が必要になります。

また、手続きは24時間いつでも可能、休日もありません。

 

auの住所変更の仕方

auの住所変更は、全国各地のauショップまたはPiPit、電話、auお客様サポートから行えます。

 

auショップ窓口またはPiPit

営業時間内に窓口へ行き、住所変更を行います。

必要書類は本人確認書類として、運転免許証などがあれば大丈夫です。

また、auはトヨタのお店でも扱われていますので、トヨタ内のPiPitでも住所変更は行えます。

必要書類は窓口へ行く場合と同様です。

 

電話

携帯電話やスマホからは、局番なしの157番へ、一般電話からは0077-7-111へかけます(どちらも無料です)。

これらの番号は総合案内となっており、午前9時から午後8時まで利用可能です。

温泉ガイダンスのみなら24時間聞く事ができます。

 

パソコン・スマホ

auお客様サポートから手続き可能です。

スマホならお気に入りリストに入っていたり、アプリが用意されているのでそこから手続きします。

パソコンならホームページからログインして手続きです。

ともにauIDが必要になります。

 

auケータイ

EZWebからお客様サポートにつないで手続きを行います。

 

ソフトバンクの住所変更の仕方

ソフトバンクの住所変更は、全国各地のソフトバンクショップ窓口か、My SoftBankで行えます。

 

ソフトバンクショップ窓口

営業時間内に窓口へ本人確認書類を持って行き、住所変更を行います。

住所変更の手続きは契約者本人出なければ行えません。

窓口での受付完了後、新住所は即時反映されます。

 

パソコン・スマホ・ソフトバンクケータイ

My Soft Bankにログインし、そこから住所変更を行います。

パソコンやスマホ、ソフトバンクケータイなどの端末からの操作で住所変更を行った場合、時間帯によって反映されるタイミングが変わります。

午前9時から午後9時までの受付完了なら即時反映、午後9時から翌日午前9時までの受付なら翌日午前9時反映となります。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。