引越しの時、単身パックを利用したいけれど、料金相場がまったくわからないから利用できない。 

そういう人も意外に多いでしょう。 

荷物が少ないから普通に引越しをするよりお得なんだろうけど、でも予想以上に料金が高いといやだし…ですよね。 

そこで、各社の単身パックについて比較してみました。 

引越し単身パックってどんな内容?

引越しプランの中の、単身パックはどんなサービスなのでしょうか。 

一般的な引越しには家族の引越し、単身者の引越しがありますが、荷物の少ない単身者の引越しをプラン化して格安でやってくれるというのが各社が提供している単身パックです。 

料金相場は距離業者によって異なりますが、たいていは距離と時期によってその料金は決定されてきます。 

対象は単身者の引越し、荷物の量にも限度がある場合が多く、たいていはワンルーム、BOX1個分などとなっています。 

ただ、中には畳3畳分の荷物が積める業者や2トン車1台分積める業者などもあるので、荷物の量によって選ぶと良いでしょう。 

 

普通の引越しと比べて料金はどうなのか

普通の引越しと比べて、単身パックは料金的にどうなのでしょうか。 

単身パックでの引越しは、実は格安となっており、距離にもよりますがだいたい2万円前後で引越しができるのでお得な場合が多いようです。 

具体的には、およそ15,000円前後の料金で利用できる業者が多く、普通に引越しを依頼してトラックで運んでもらうよりもずいぶん安くあがります。 

通常の引越しでは、トラックを1台チャーターするだけで数万円の料金が基本料として発生します。 

さらに作業員の人数によって料金は加算されて行き、移動距離によっても、かかる時間によっても引越し料金は変化していきます。 

ですが単身パックの場合は混載による荷物の搬送となるため、トラックのチャーター代がここですでにで不要となります。 

ただし距離による料金の変動、時期による料金の変動などは避けられません。 

たとえば距離が20キロ以内など比較的短く、オフシーズンだった場合と距離が300キロ以上など遠距離となりハイシーズンだった場合とでは、7万円前後の差が出る場合があります。 

もちろん業者によって異なりますので、一概には言えない可能性はあります。 

 

どの業者がお得?

単身パックのような引越しサービスを導入している業者を比較してみました。 

 

人気ナンバーワンはアート引越しセンター 

口コミなどによる人気ナンバーワンは、アート引越しセンターのようです。 

学生なら学生割引、女性ならレディースパックも利用できるので、人気のようですね。 

 

速さは日通 

単身パックの中には、混載便を利用するため日にちが指定できない・日程に余裕がないときつい…などのケースも良く見られます。 

ですが日通の単身パックは、当日便などその日に荷物が届くサービスもあるため、急な転勤などで急いでいる人には人気があります。 

 

自由度が高いヤマト 

宅急便の業者であると言う強みを生かし、いろいろなプランが併用できる魅力があります。 

単身パックで対応できない大きな家具などはらくらく家財宅急便などで送ってもらう事もでき、便利さはナンバーワンでしょう。 

 

どの業者がお得なのか?と比較してみましたが、正直、単身パックの場合はあまり大きな差がないと言うのが現状でした。 

ただ、料金的にはたいていの業者は見積もりを依頼しなければはっきりしませんが、ヤマトだけは料金がわかるようなシステムを導入しているので利用者側の安心感が得られています。 

ちなみに、筆者は山形から神奈川までヤマトの単身パックを利用した事がありますが、それほど安くなく、1BOX45,000円ほどかかった記憶があります。 

通常の引越しで残してしまった荷物を後日送った際の料金で、時期的には4月だったので少し割高だったのかもしれません。 

各社いろいろな名称で単身パックを展開していますが、費用は正直、見積もりを取らなければわかりません。 

移動距離によってまったく異なるためです。 

ただ、内容や料金にそれほど違いがなく荷物の量が多い場合は、2トン車1台分を単身パックとして扱っている業者を利用するなど工夫すれば、楽に、そして格安に引越しができる可能性はありますね。 

 

自力よりずっとお得 

単身者の場合、荷物が少ないから自力で引越しすればいいや…と安易に考えがちですが、単身パックが利用できるならそのほうがずっと安く済みます。 

しかも自力で引越しをするのと違って体も疲れませんし、友人に手伝ってもらって御礼を払うなど気を使う必要もありません。 

もちろんレンタカー代もガソリン代もいりません。 

筆者も自力引越しを何度もやってきましたが、はじめから業者に依頼していればよかったと思うケースも多々ありました。 

このように、自力引越しは最も安く上がる方法だと思っている人も多いようですが、意外にもそのほうが高くつく場合が多かったりするものなんですよ。 

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。