お金のかかる引越し。その費用の支払い方法は、現金以外にないの?クレジットカードが使えればちょっと助かるんだけど…。

そんな人必見の、引越し費用の支払い方法に関する情報をお届けします!


引越し費用の支払い方法は?

引越し業者に依頼した場合のその費用の支払い方法には、現金払いとクレジットカード払いの2種類があります。

また、現金払いにも、前払い・後払いがあり、クレジットカードにも一括払い・分割払いがあります。

現金とクレジットカードのどちらの支払い方法を選択するかによって、いつ払うのか等のタイミングにも違いが出て来ます。

例えば、大手運送会社Nでは、引越し費用の支払いにクレジットカードが使えますが、その支払いの仕方はweb上でマイページから行うなど、独自の方法を採用しています。

また、大手引っ越し業者Sでは、クレジットカード払いはできるものの、一括払いのみとなっています。

このように、一般的に大手と呼ばれている業者に関しては、引越し費用の支払い方法にクレジットカード払いもごく当たり前のものとして用意されているものの、一括・分割などの対応については業者ごとに大きく異なっています。

現金払いの場合においては前払いというケースが多いです。

ただ、こちらも前払いで作業前に…という業者もあれば、荷物の積み込みが終了した時点で支払い…という業者もあり、業者によって対応が分かれています。

ですので、契約時に支払い方法の種類やそのタイミングについて確認しておいた方が、当日になって慌てずに済むでしょう。

 

クレジットカード払いを希望する場合の注意点

最近は、クレジットカード払いに対応している業者も多くなってきました。

ですが、全ての業者が対応しているわけではありませんので、利用しようとしている引越し業者がクレジットカード払いに対応しているか、している場合は一括・分割の両方に対応しているかなど、細かい部分まで確認しておきましょう。

いざクレジットカード払いにしようとしたら、分割はできないと言われてしまった…どうしよう…とならないようにするためです。

引越しはお金のかかる一大イベントです。できればその支払は分割で少しずつ…にしたいと考える人も少なくはありません。

しかし、いざ支払と言う段階でそれができないとわかったら、本当に困ってしまいますよね。そんなトラブルを避けるためにも、事前の確認はしっかりと行っておいてください。

また、たいていの大手業者はクレジットカード払いに対応していますが、使えるカードとそうでないカードがありますので、その点についても事前に調べておきましょう。

国内ではメジャーなVISAやJCBなどが使えないという事はあまり多くはありませんが、その他のカードについても確認しておくと安心です。

 

クレジットカードが使える引越し業者

引越し費用の支払い方法を《クレジットカード可》としている引越し業者の一例をあげてみます。

 

引越しの日通

日通のサイト上からマイページにアクセス、カード情報を登録し、支払い手続きを完了させます。
UC、VISA、JCB、マスター、ダイナーズ、DC、AMERICAN EXPRESS、オリコなどが使えます。

 

サカイ引越センター

訪問見積り時にカード払いにしたい旨を伝えておくと、その後の手順について説明があります。
VISA、JCBなど主要カードが利用できます。

 

ヤマトホームコンビニエンス

パソコンや携帯電話による決済も可能なシステムを用意しています。
日本信販、VISA、UC、DC、JCB、ダイナーズ、AMERICAN EXPRESS、UFJなどが使えます。

 

アート引越センター

訪問見積り時に支払い方法についての詳細案内があります。
VISA、JCB、AMERICAN EXPRESSなどが使えます。

 

特に大手と言われている業者について紹介してみました。共にクレジットカードは利用できる事になっていながらも、使えるカードには違いがあり、一括・分割の対応にも違いがありますので、利用しようとする引越し業者が決まったら、事前に詳細について相談しておくようにしましょう。

 

クレジットカード払いにはメリットがある

引越し費用の支払い方法は、現金払いだけでなくクレジットカード払いもありました。

現金払いなら、支払いがその場で完結するので後々まで「あといくら払わなきゃ…」という心理的負担が一切なく、現金主義の方にはおススメです。

ちなみに筆者も現金主義なので、常にその場で支払いを完了させています。

一方のクレジットカード払いは、現時点では少し手元にお金を置いておきたいと言う方や、支払いは後日まとめてしたい、何回かに分けて少しずつしたい、という方におススメです。

いずれの支払い方法にもそれぞれメリットがありますが、クレジットカード払いの場合は現金払いよりもメリットが若干多い傾向が見られます。

というのも、クレジットカードを利用すると、カードの利用額に応じてポイントがたまったり、利用額に応じてプレゼントに応募できるなどの特典があるからです。

こうしたポイント制度は意外にも大きなメリットとなっており、これ目当てにカード利用をすると言う人も実は結構多いんですよ。

筆者も以前、ポイントを集め、ホットサンドメーカーなど欲しかったものを手に入れた経験があります。

ポイント集めも意外に楽しめるので、引越し費用の支払い方法をクレジットカードにすると結構なポイントが一気にたまって一石二鳥ですね!

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。趣味はガーデニングとインテリア。引越しのノウハウには自信があります。今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。