引越しを機に、お別れになってしまうママ友に感謝の気持ちを込めて何かプレゼントするとしたら、何が常識的でおすすめなんでしょうか。

また、その費用の相場や引越し後の付き合いについても紹介してみます。


ママ友への感謝の気持ちはどんな物がいい?

引越しでこれまでお世話になってきたママ友ともお別れ。

これまでの感謝を込めて、何かプレゼントしたいけれど一体何にしたらいいのかわからない。

そんな場合に参考になりそうなものをピックアップしてみました。

 

お菓子

これは当たり外れのない定番です。

ママ友だけでなく子供も含めた家族全員で楽しくいただけるので、かなりおすすめです。

できれば日持ちのするようなクッキーなどが良いでしょう。

 

タオルハンカチ

普通のタオルよりも使い勝手の良いタオルハンカチがおすすめです。

子供がちょっと飲み物をこぼしたときや子供の汗を拭いてあげるのにもタオル地のハンカチはとっても重宝するんですよね。

常識的で特に当たり外れのない定番と言ったら、これらになります。

化粧品や文具類などは好みがあるので「こんなのもらっても…」と思われてしまう事も少なくありません。

ですので無難なのはこうした物になるでしょう。

そのほかにも、時間的余裕がある場合や腕に自信があるなら手作りのお菓子なども良いですよね。

また、日ごろの疲れを癒せる入浴剤や化粧ポーチなどもいいですね。

 

手紙やメッセージなら

引越しでお別れになるママ友にプレゼントを渡す際、一緒にメッセージや手紙を添えても良いですね。

内容としては、あまりクドクドと長い文章を書くのではなく、これまでの感謝の気持ちを手短に…というのが良いでしょう。

 

今までありがとう、は基本

その人がいたおかげで楽しく過ごせた事、寂しくなかった事を綴って、感謝の気持ちを表します。

また、自分だけでなく子供も楽しく過ごせた事を感謝しましょう。

 

これからもよろしく

引越してしまうけれど、友達としてこれからも仲良くしてほしい旨を伝えましょう。

距離的には離れてしまっても、メールも電話もあります。

時々遊びに行く事も可能なら、何か集まるときには誘ってもらえるようにしておきましょう。

 

個人的には筆者は長々と文章を書いてしまう性質なので、意識して手短に済ませようとします。

ただ、引越し前にママ友たちがワイワイ楽しくお食事したり子供たちと歌ったり、お別れ会を開いてくれるようでしたら、その場面で色々な思いを伝えるでしょうから、最後に渡すプレゼントや手紙はシンプルにしたほうがしつこい感じがなくて良いのではないでしょうか。

 

引越しで疎遠になる?

ママ友は引越しをすると疎遠になると言う人もいますよね。

筆者はこれは本当だと思っています。

いえ、ママ友でなくてもそうなんですよね。

女性は距離ができると疎遠になる確率がとても高いです。

ママ友は基本的には《子供》同士のつながり・幼稚園や保育園のつながりを元に成り立っている関係なので、子供同士が離れてしまえばママ友同士も離れていく、そんな感覚です。

ですが中には「自分が辛い思いをしているときに救ってくれた」などものすごく恩義に感じてしまっていたり、一緒に苦労を乗り越えてきたなど戦友のような意識を持ってしまう人もいるんですよね。

そうなると、引越しを機に疎遠になってしまったときのショックも大きくて、「自分は嫌われていたのでは?」とうつ状態になってしまう事もあります。

引越し前はとても仲良くお付き合いをしていても、引越してしまえば疎遠になる…それはもう避けようのない「女性特有の性質」としか言えません。

最初からあまり深入りせず、表面上の付き合いだと認識しておいた方がショックは小さくて済みますよ。

 

新しくママ友を作るには

引越した先でママ友がいないと、何だか孤独のような気がしてならない、ママ友がほしい…そんな人も少なくないでしょう。

でも、公園に行ってもサークルに参加してもなかなかママ友ができない、みんなもうママ友の輪ができていてなかなか入れないしそういう雰囲気じゃないし…。

わかります!

そんな時は、慌てずあせらずに気の合う人と仲良くなれるまで待ちましょうよ。

普通に考えたって、「友達を作るぞ!!」と意気込んだところで、いきなり友達なんてできませんよね?

何かきっかけがあって、それが縁なら、きっと仲良くなれるはずです。

でも、きっかけなんてそうそう転がってないですよね。

だったら、きっかけを作ってみましょう。

 

決まった時間に公園へ

公園にもただ漠然と行くのではなく、時間帯を決めて毎日同じ時間に行ってみるんです。

意外に同じような人が見つかる可能性もありますし、同じくらいの子供がいればチャンスです。

子供同士が関わりを持つようにでもなれば、そこからママ友になれる可能性が出てきますよね。

 

近所にもチャンスはある

自治会や子ども会といったつながりが意外に大きな意味を持つ事もあります。

家の前で遊ばせているうちに同じような年齢の子供同士が仲良くなる事もありますよね。

 

保育園や幼稚園に通う

ママ友の基本は、子供同士のつながりがある事。

子供同士が仲良くなれば自然に親同士も付き合いが出てくるんですよね。

そういう意味では、保育園や幼稚園、学校なんていう子供同士のかかわりが主となる場所は大きなチャンスが転がっていますよ。

 

あせらず時間がかかる事を覚悟の上で、本当に気が合うママ友を見つけましょうね。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。