家賃が安い県、と言うのがあるかどうかは不明ですが、全体的に家賃がそれほど高くない地域と言うのはありますよね。 

今回は、関東の中でも比較的安い家賃で暮らせる地域について、紹介していきましょう。 

関東でも家賃が安いところは結構ある

家賃が安い県=田舎…という先入観を持った人も少なくありません。 

ですが、それは間違いです。 

関東は日本の中でも中心部に当たるので、どこへ行っても比較的家賃が高いと思われがちですが、実際にはそんな事ないんですよ。 

現に、東京都内でも葛飾区や足立区などならそれほど家賃は高くありませんし、庶民的な所が多いものです。 

逆に群馬や茨城などでも中心地で駅が程近い場所なら、それなりの家賃になるでしょう。 

神奈川県内も同じです。 

横浜市でも中心部にあたる中区などは高級感ある地域でとても家賃も高く設定されがちですが、同じ神奈川県内でも小田原市や秦野市などはこれでもかというぐらい家賃の安い地域となっています。 

つまり、家賃の安い《県》があるというのではなく、《地域》として家賃が安い場所はあると言うことになるようです。 

家賃の安い地域を見つければ、それこそ東京都内だって暮らしていけるはずです。 

東京以外の県で便利なところよりも、東京都内の不便なところのほうが安い事もありますし、必ずしも《県》で決まるわけではなさそうです。 

 

東京を中心に考えた場合

東京を中心に考えた場合、それ以外の関東の県はすべて家賃が安いという事になってしまいます。 

それだけ東京の家賃が高いというイメージなのですが、実際、東京都内でも渋谷や新宿、世田谷周辺などは家賃も高く、人気のエリアです。 

もちろん、こういった場所ばかりではありませんが、東京のイメージはそうなってしまいますよね。 

これをメインに考えた場合、都内に出るのに便利で家賃が比較的安い地域と言ったら、埼玉があります。 

都内に勤務している人の中には、埼玉に住んでいると言う人も非常に多く、大半を占めると言ってもいいほどです。 

それだけ埼玉は東京に近く、交通の便が良く、そして家賃が安めで暮らしやすい地域という事なんですね。 

 

埼玉でおすすめの地域

家賃の安さでいえば、埼玉県内でも北部が安いと言われています。 

北部は農村地帯も広がるためか、比較的落ち着いており、家賃も安めです。 

ただ交通の便は良いとは言えないかもしれません。 

南部は東京に程近い地域のため、都内へ通勤する人たちが多く住んでおり、家賃はその分高くなりがちです。 

とは言え、東京都内と比べればまだ12万円の差はあり、「東京都」「埼玉県」というその名前だけでも差が出ているように思えます。 

実際、東京寄りの埼玉と、埼玉寄りの東京では都内へ出ると言う意味ではほぼ同様で、どれだけの差があるかもわからないのが現状です。 

それでも東京都とつけば、埼玉県とつくよりは高くなってしまうのが不思議ですよね。 

筆者個人的には、それなら安いほうの埼玉で良いのでは?と思ってしまいますが、そうでない人がいるのも現実ですね。 

 

その他のおすすめの地域

関東で最もおすすめな地域は埼玉県ですが、東京寄りの千葉県や神奈川県も利便性という意味ではおすすめできます。 

ただ、神奈川県に関しては家賃が安い地域が静岡寄りになってしまうので、都内に通勤する場合にはかなり不便です。 

しかし不便ですが、家賃は安いです。 

秦野市などでは80平米を越えるような一戸建てでも5万円台で借りる事ができますし、厚木市の山奥に行くとリフォーム済みで綺麗な一戸建てが4万円など、横浜市内では考えられない安さです。 

千葉県の東京寄りの地域、例えば市川市や船橋市などは、都内に出るのに便利なせいか、あまり家賃が安いとは言えませんし、治安と言う意味でも疑問があります。 

ただ、とても便利です。 

このように、利便性・家賃・治安といろいろな事を総合的に考えた場合、どれもすべて満たす地域というのはあまりなく、何かを妥協しなければならないと言うのが現状です。 

家賃の安い地域すべてに言える事ではありませんが、やはりそれなりの人ばかりが集まりやすく、治安の悪化につながっています。 

横浜市内でも泉区の上飯田と言う地域は、とても家賃が安くて有名な場所ですが、自分の子供をその地域の学校に通わせるのはちょっと…という人も多くいます。 

かと思えば家賃は高めの保土ヶ谷区の保土ヶ谷中学は横浜市内で一番問題が多い中学校と言われていたりするので、必ずしも家賃の安い地域が治安の悪い場所かと言うと、それも言い切れない面があります。 

筆者は神奈川県で生まれ育っているのでほかの県に関してはあまり詳しくありませんが、どの地域においても中心部となっていて人が多く集まる地域は比較的治安が悪く、郊外の緑が多い地域は治安が良い傾向にあると感じます。 

同時に家賃も安めの傾向があるので、都内への通勤は不便になるかもしれませんが、そういった地域もおすすめではないかと思いますよ。 

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。