引越しはとにかく疲れる作業です。

準備段階の荷造りや梱包作業だけでも相当な疲れが体にたまり、なかなか解消できないまま引越し当日を迎える…そして今度は荷解きなど片づけが始まる…そんな疲れがたまりきった状態では、体調不良を引き起こしてしまいますよね。

そうならないために、ちょっとした時間を使ってたまった疲れを一気に解消する方法を紹介してみますね!


引越し疲れ解消の方法

引越し準備で疲れがたまりすぎたまま放置しておくと、いざ引越し当日を迎えた時、またその後の片づけにも大きな影響を与えてしまいかねません。

それだけでなく、長引く体調不良などにつながってしまう可能性もありますので、「単なる疲れ」と軽く考えずできるだけ早い段階で引越しに関わる疲れは解消しておきたいものです。

では、引越しの疲れを一気に解消できる良い方法を紹介してみます。

 

睡眠を取る

疲れを取るのにもっとも重要なのは、睡眠です。

引越し準備が忙しくても、深夜まで荷造りを続けるのではなく、一定時間になったら作業をやめ、体を休める事も大切です。

人間の体は睡眠を取る事によって疲れが解消するようにできています。

ですが、悩みやストレスを抱えていると、いくら睡眠を取っても疲れが取れない事があります。

引越し準備に追われている今、かなりのストレスにさらされているはずです。

また、「睡眠=ただ寝ればいい」ではなく、質の良い睡眠を取る事が重要ですので、良質な睡眠が取れるよう心がける事が大切です。

そのためには、

  • 寝る間際の食事は避ける
  • 寝る間際のスマホやテレビは控える
  • カフェインを摂り過ぎない

と言ったような事に注意します。

引越し準備に忙しく、食事時間が大幅にずれたり深夜になってしまう事もあるかもしれませんが、できるだけ食事の時間は規則正しくしてください。

胃の中にいつまでも食べた物が残っていると、消化するために胃がフル活動してしまい、良質な睡眠が取れなくなってしまう一因となります。

また、美容と健康にも良くない事は良く知られています。

寝る間際のスマホやテレビといった目から入ってくる光は、脳に刺激を与え、交感神経が活発化してしまうため《眠くない》と誤認識を与えます。

引越し準備に追われバタバタと忙しく、今日のニュースすら確認できなかったからと言って、寝る間際にスマホやテレビで情報収集をすると余計に疲れるのでできるだけ避けましょう。

カフェインも同じように、睡眠を妨害する成分となりますので、良質な睡眠とは程遠い存在です。

寝る前のコーヒー…は、控えめにしましょう。

 

アロマバスでリラックス

好きな香りのアロマオイルを数滴たらした湯船につかって、1日の疲れを取ってしまいましょう。

好きな香りだというだけでも癒し効果抜群ですが、さらに疲れを取るのに効果的なお風呂ですから、一気に疲れが取れていきます。

また、湯船にゆっくりつかりながら歩き回って疲れた足、荷造りで酷使した腕などをマッサージしてあげるとより疲れが取れやすくなるでしょう。

 

ストレス解消に運動を

激しい運動は必要ありません。

ストレッチ程度が最適です。

引越し準備で荷造りをしたり重い物を動かしたりしていると、筋肉の疲労も激しくなってきます。

そんな時は、ストレッチで体のコリをほぐしましょう。

十分に体がほぐれたら、きっとやる気がみなぎっているでしょう。

 

マッサージの施術を受ける

最近良く見かけるマッサージ店は、手軽な値段で施術してくれるので人気がありますが、有資格者が施術しているかどうか不安な面もあるので、確認してから行くようにしましょう。

また、同じような施術と言う意味では接骨院もおすすめです。

健康保険が適用され、「肩こり」などの理由で施術を受ける事も可能です。

接骨院ならしっかりとした技術のある柔道整復師が施術しますので安心です。

 

たまにはサボる

週に1度くらいは引越し準備も家事もサボる日を作りましょう!

たまには外食、出来合いのお弁当でも罰は当たりません。

引越しでバタバタしている…を理由に、サボってしまうぐらいでちょうどいいんですよ。

また、完璧にこなそうとすればするほど空回りして疲れがたまっていく事もあります。

疲れたときにはサボる!ようにすると、意外にうまくいく事も多いんですよ。

 

好きな事をするのもひとつの方法

引越し準備で疲れていても、好きな事をしていると疲れを感じない…そんな不思議な事もあります。

それは、その疲れが体から来るものではなく、精神面から来るものだからです。

引越し準備しなきゃというストレス、準備が間に合うのかという不安、普段どおりの生活ができないストレス…などです。

そんなストレスが原因と見られる疲れの場合、好きな事を思いっきりやると言うのもひとつの方法なんですよ。

例えば気の合う友人とスイーツバイキングに行って満足いくまで好きなスイーツを食べてきたり、素敵なアクセサリーをウインドーショッピングしてきたり、家事も一切やらなくていい実家へ行ってだらけてみたり。

そんなちょっとした事だけでも、疲れは一気に解消できてしまうものなんです。

引越し準備に疲れたと感じたら、周囲に遠慮せず「疲れた」と宣言し、堂々と体と心を休めたらいいんですよ!

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。