うつは引越しをすれば改善されるなんて事はあるのでしょうか?

逆に悪化する事もあるのでしょうか?

目に見える病気ではないだけに難しい一面がある「うつ」ですが、実はうつを患った事がある筆者の経験を元に、ちょっとまとめてみました。


うつは引越しで改善するか

うつが引越しで改善する事は、実はあるんですよ。

でも、それは次のような場合に限ります。

 

今の部屋がうつの原因になっている場合

部屋自体がうつを引き起こすようなストレスになっている場合です。

例えば風通しが悪くジメジメしていて気分がふさぐ場合や、騒音問題などで住み心地が悪い場合、ゴキブリだらけだったり安心して暮らせない場合、家賃が高くて毎月の生活がとても苦しいなどがそれにあたります。

 

今の環境がうつの原因になっている場合

周囲の人間関係や子供周辺の関係をはじめ、気に入った商業施設が近くになかったり、自分の実家・配偶者の実家との関係などがストレスの原因になっている場合がそれにあたります。

これらが原因となってうつを発症している場合は、安心して暮らせる部屋へ移る事やストレスとなる要因と距離的に離れる事で劇的に改善される場合があります。

実は筆者もこれらの経験はとても多く、引越ししたいとずっと考えていて、そして引越しをする事で克服してきました。

今はもうすっかり治ったのですが、次の引越しでどうなるかは不明です。

というのは、引越し先がどんな環境なのか、どんな人たちが暮らしているのかは、引越してみないとわからないからなんですね。

前もってわかっていればそれほど良い事はありませんが、不動産屋に聞いても教えてくれない事がほとんどです。

また、周囲との人間関係については、人と人との相性なので合う・合わないは他人にはわからない事ですよね。

そういう意味でも、難しい面が多いです。

 

逆に悪化する事もあるか

うつが引越しで改善される本当に事はありますが、逆に悪化する事も、実はあるんです。

引越しを機に発症してしまううつの事を、一般には《引越しうつ》と呼んでいます。

引越しうつは、引越しをした事をきっかけにして発症してしまううつ病の事を言い、女性に多く見られる症状です。

主な症状は憂鬱な気持ちになったり何もする気にならない、頭痛、倦怠感などです。

一般的なうつと症状は同じですが、きっかけが引越しだという点で治療法も異なります。

 

引越しうつ!?治るの?対策は?

引越しうつは、一言で言ってしまえば「環境の変化」が原因となって発症しているもので、その根底にはストレスがあります。

例えば引越し先には、自分が知っている物は一切なく、知っている人もいない場合がほとんどです。

スーパーやコンビにですら初めての店ばかりです。

そんな環境に放り出されたら誰だって不安になりますし、大きなストレスを抱えてしまうに決まっています。

これでは引越しでうつが治らないばかりかどんどん悪化していく事になってしまいます。

特に女性はそんな見知らぬ環境の中でも家事をするために買い物にも行かなければなりませんし、子供の事や周囲との関わりを持つために必死になりますよね。

それこそゴミの出し方ひとつをとっても大きなストレスになってしまうんですよ。

それらの全てが引越しうつを引き起こしてしまっているんです。

一般的なうつなら、そのストレスの原因となる職場や人間関係から少し距離を置くという治療法が用いられますが、引越しうつの場合はそれができません。

何しろ原因が引越しそのもので、環境が変わってしまった事への不安から来るストレスなのですから。

そんな引越しうつを改善させるためには、周囲が協力してサポートしてあげる事が大切です。

男性はともすれば「仕事だから」と逃げがちですが、女性一人に全てを押し付けるのではなく、一緒に買い物施設を探しに行ったり、しばらくの間は一緒に買い物に出かけるなど寄り添った姿勢を見せる事が必要です。

引越し先に知り合いが一人もいない時、誰よりも頼りにしたいのが家族のはずなんですから。

筆者は子供たちにとても助けられています。

母子家庭の筆者なので、引越し先で頼れるのは子供たちだけです。

幸いな事にいつも「ママ、ママ」と慕ってくれる子たちなので買い物にもいつも一緒に行ってくれていました。

それにとても助けられ、励まされてきました。

引越しうつを防ぐためには、家族の支えが欠かせません。

また、自分自身も新しい地で新しい生活を始めるということに、ほんの少しだけ期待を持ってみてはいかがでしょうか。

新しい部屋に引越してきたワクワク感、旅行にでも来たかのような気持ちを持ってみるのも楽しめて良いのではないでしょうか。

そして、気分が落ち込んだときは遠慮せず落ち込み、気分が回復するまで一人の時間を持てばいいんです。

周囲を気にしたり、頑張らなきゃと思う必要なんて全くありません。

引越しの荷物が片付かなくても、荷解きは後回しになっていても、生活できさえすれば問題なんてないんですよ。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。