これから一人で新生活を始めるにあたって、欠かすことのできない食事に使う食器を用意しなければなりませんよね。 

一人暮らしだから食器は一人分でいい…と思うかもしれませんが、実際にはそれじゃ不足…という事も出てくるものなんですよ。 

今回は、新生活に必要になる食器について、紹介していきますね。 

新生活に欠かせない・あったほうが良い食器

一人で新生活を開始するのに絶対必要になる食器は、一般的には次のような感じになります。  

茶碗・おわん 

基本の、ご飯用の茶碗と汁物用のおわんですね。 

筆者はこういう「静かに主張するタイプ」、とても好きです。 

一人暮らしなら一人分で良い場合がほとんどですが、友人が訪ねてくる機会が多い場合は、セットで揃えておくと良いでしょう。 

一般的には食器セット=5人分、というのが基本です。 

お皿 

このくらいのスタンダードなサイズ感のものがあれば、とりあえずは何にでも使えるので便利ですね。 

お皿もセットで揃えておくと良い食器のひとつです。 

5枚セットで購入しておくと安心ですよ。 

カレー皿 

カレーやパスタなどに使える少し深めのお皿です。 

深さがあるので工夫次第ではいろいろな使い方ができてとても便利ですよ。 

こうした深さのあるお皿は、たとえばサラダや煮物を盛り付けるときにも使うことができるので、複数枚用意してあると良いでしょう。  

グラタン皿 

グラタンを作るのには高温調理に適した器が必要になります。 

グラタン皿はそれ以外にも、オーブン料理に使うことができるので、やはり複数枚あるといろいろ使えて便利です。  

どんぶり 

麺類がお好きな方には欠かせません。 

和風でも洋風でも違和感なく使えるこうしたものはおすすめですね。 

この手の食器はあまり使う機会がないかもしれませんが、割れたときのために予備があると安心です。 

コップ・マグカップ 

1年を通して活躍してくれるガラス製のコップ、タンブラーはひとつは持っておきたいアイテムです。 

通常は5個~6個でセットになっている場合が多いので、来客時に備えてセットで持っておくと良いでしょう。 

こちらも1年を通して活躍してくれるマグカップです。 

これは自分用だけでも足りるはずです。  

箸・スプーン・フォーク 

箸のセットです。 

何膳かセットになっているので、お友達が来た時にも役立ちますし、突然折れてしまった時などにもあわてずに済みますよ。 

こちらはスプーン、フォーク、ナイフのセットです。 

何がどれくらい必要かわからない場合も多いので、セットで購入しておくと便利かもしれませんね。 

ほかにもいろいろな食器がありますが、とりあえずこうした食器を揃えておくとたいていの料理には対応できます。 

こだわる人は魚用の長い皿が必要…とか、刺身用のお皿が必要…とかいろいろ出てくるかもしれませんが、新生活第一歩には、これくらいでも足りるのではないでしょうか。  

おすすめの食器セット

あれもこれも必要…となると、同じ種類で揃えるのが難しいなど、思うように揃わない事も少なくありません。 

かと言って、みんな種類が違うバラバラな感じも、何となく残念だし…。 

せっかくの新生活ですから、どうせなら同じ種類の食器をきれいに揃えたいものですよね。 

真っ白な食器18点セット 

この食器セットは、18点揃って送料無料でこのお値段ですので、とてもお得ですね。 

実際には9種類のお皿や茶碗などがそれぞれ2個ずつとなっていますので、お友達が来たときにも役立ちますし、万が一割れてしまった時にも安心です。 

それに、なんといってもこの真っ白なところがとても清潔な印象を与えてくれるのでおすすめできますよ。 

こちらも真っ白な食器セット、一人暮らし用です。 

6種類のスタンダードな食器がセットになっているので、これさえ持っていればほぼ困ることはなさそうです。 

こちらは大容量の食器セットなので、よくお友達とパーティーをやる・よく自宅に人が集まる…というような人におすすめです。 

基本は4人用のようで33ピースセットになっているので、とってもお得ですよ。

 

和風がお好きな方・和食が多めの方におすすめの食器セットです。 

なぜか落ち着く和の雰囲気が、とても素敵ですよ。 

セットで購入しておくといろいろ役立つ

一人暮らしだから食器は少しで大丈夫…と思っていても、生活していくと「あれもあったほうが便利」「これがあれば良かったのに」と思う事が出てきます。 

友人が訪ねてくる事があったりすればなおさら、食器セットを用意しておくべきだったと後悔する事もあるかもしれませんね。 

だからといって、キャンプ用の食器で済ませてしまうのは、安くて手軽なので魅力的ですが、その反面素材的に傷がつきやすく不衛生になりがちなのでちょっと考え物です。 

第一、お友達にキャンプ用の食器を…というのも恥ずかしいですよね。 

とは言え、そのためにあれこれ食器を買い揃えるのも気が引けるものですから、最低限必要と思われるものだけをいくつか揃えておくという方法が良いかもしれません。 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。