ベッドだけを引越し業者に頼んで、細かい物は自分で…というやり方で引越しをしようと思っているけれど、方法や料金もわからない、そもそもベッドだけの引越しなんてできるの?と思っている方…。

大丈夫です!では、詳しい方法や費用について、紹介してみますね。

 

ベッドだけの引越しだって、できるんです!

ベッドだけの引越しなんてできるの?と疑問に思っている方もいるかもしれませんが、できるんです。たいていの引越し業者では、ベッドのみの引越しも引き受けてくれています。

ただ、料金についてはベッドの大きさや分解できるかどうかによって異なります。

例えばごく普通のシングルサイズのベッドやダブルサイズくらいまでのベッドなら、10,000円前後というのが相場になっています。

分解するかしないかについては、部屋の出入り口から搬出する事ができるか、また、搬入が可能か?で決定されます。

もし分解しなくても搬出・搬入に問題がなければ、分会等せずにそのまま運んでもらう事が可能になります。

また、クイーンサイズなど通常より大きなサイズのベッドは、部屋からの搬出および搬入が困難な場合があり、そうした場合はベランダの窓からクレーンで吊っての作業になる場合があるので、費用が高くなります。

 

具体的にはいくらぐらいでできる?

どの業者を利用してベッドだけの引越しを行うかによって、その費用は異なります。まず引越し業者の場合は、シングル・ダブル程度までなら10,000円前後でやってくれる事が多いです。

それ以上の搬出・搬入が困難なサイズのベッドになると、吊り作業が必要になるためクレーン車を使いますので高いところでは50,000円前後になる事もあります。

大手宅配便などの家財専用の宅配便を利用した場合も、やはりサイズによって料金は異なります。

業界大手のY宅急便などは、通常のシングルサイズのベッドなら15,000円前後、それ以上になると22,000円前後でした。

ベッドが分解できて、軽貨物でも運ぶことが可能なら赤帽と言う方法もありますね。それなら費用は抑えられ、5,000円前後でできる事も多いです。

ただ、マットレスがある場合は難しいので、やはり大きなトラックで運んでくれる引越し業者が無難でしょう。

いずれの場合も、見積りは各引越し業者のホームページから簡単に行えるようになっていたり、メールでできるようになっています。

この時、ベッドだけである事と、そのサイズなど詳細を入力すればおおよその金額が出てくるので、試してみると良いでしょう。

宅配便業者の場合は、ホームページに料金表が出ていますので、それと照らし合わせて申し込みを行えば良いでしょう。

 

あまりにも料金が高いなら、持って行かないと言う選択肢を選ぼう

例えば吊り作業が必要になった場合、その料金は高くて50,000円前後になる事もしばしばです。

それなら新居へ持って行くのではなく、リサイクルショップなどに売ってしまって、新しく買い替えると言うのも良い選択と言えそうです。

特に何か思い入れがあるのでなければ、そのほうが無駄はないと言えますね。

筆者宅では、引越し先の部屋の形状やサイズ、収納の量によってベッドを使うかどうかを判断しています。

あまりにも収納量が少ない部屋に住んでいた時、布団の置き場に困りベッドを購入しましたが、その後収納量が豊富な部屋に引越し、ベッドの処分を考えました。

これが正しいかどうかはわかりませんが、そういった選択の仕方もあるんですよ。

 

事前準備は何が必要?

ベッドだけの引越しをする際、その事前準備は何をしておいたら良いのか、悩みますよね。分解が必要な場合は分解をして、部品等がなくならないようにしっかりと処理しておきましょう。

また、パーツごとにまとめて紐などで縛っておくと、運びやすくて良いですね。

分解しない場合は、布団をどかし、ベッドのみの状態にしておきましょう。ヘッドレスト等に照明がある場合、電源コードがありますので束ねて引きずらないように準備しておいてください。

たいていは、業者側で専用の梱包材を持ってきますので、自分で梱包などをする必要はないでしょう。

ベッドの下に引き出しがついている場合は、そういったものも引き出して別にしておきます。当然、中身は出してダンボールなどに詰めてください。

 

結局はどこに頼むのが一番いいの?

ベッドだけの引越し…結局はどこに頼むのが一番いいか、それは考え方によって異なります。

例えば、とにかく費用を浮かせたい、安く済ませる事が最優先…とするか、大掛かりな作業でも全てやってくれる業者がいい…とするか、それによって選ぶ業者が異なるのです。

もし、運びたいのが普通サイズのベッドでそんなに距離も離れていない移動なら、引っ越し業者に依頼するのが最も楽で安く済む可能性があります。

マットレスなしで分解もするなら赤帽が最も安く済む可能性があります。そして、大掛かりな作業になるサイズのベッドなら、間違いなく引っ越し業者に依頼するのがベストでしょう。

運びたいベッドのサイズや特徴、費用など総合的に考えて、どの業者に依頼するか検討してみてくださいね。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。趣味はガーデニングとインテリア。引越しのノウハウには自信があります。今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。