引越しの際のピアノの扱いは、とても慎重に行わなくてはなりません。

何も考えず通常の引越しの荷物と同じように簡単に運んでしまうと、後でとんでもない事になりかねません。

そこで、ピアノの引越しの業者選びや料金の相場、普通に運んじゃいけない理由などを徹底解説してみますね。


ピアノは特別扱い?

引越しの荷物の中でも、ピアノは特別な存在です。

超高級家具やブランドバッグなどであっても普通の荷物として引越し業者に運んでもらう事ができますが、ピアノはそれができません。

ピアノだけは専門知識が必要なものになるので、通常の引越し業者に運んでもらうのは避けるのが常識です。

世間には、ピアノ専門の運送会社があります。

引越しの際はそういった専門業者に依頼してピアノを運んでもらいましょう。

ただ、中にはピアノの運送も扱っている引越し業者もあります。

この場合、自社で輸送する場合もありますが、専門業者と提携している場合も多いので、その場合は引越し作業と同時に手配ができ、面倒がありません。

いずれにしても、ピアノは一般的な引越し荷物とは別に運ぶ事になり、やはり特別扱いとなります。

 

引越し業者と専門業者の比較

ピアノの引越しの際、引越し業者に依頼するのと専門業者に依頼するのとではどんな面でどれだけ違いがあるのか、見てみましょう。

 

《引越し業者の場合》

一例として、ヤマトホームコンビニエンスを挙げてみます。

この引越し業者ではピアノ輸送も取り扱っていますが、実際の輸送は提携会社が行っています。

万が一の輸送中の破損等に関しての補償の文言で「輸送担当会社規定の運送保険の範囲内で賠償」と出てくることからよくわかりますよね。

引越しのサカイでは、自社でピアノ輸送を行っています。

ただ、この場合も通常の引越し料金とは別に有料での取扱いとなっていますので、ピアノの種類や移動距離、移動環境(部屋が集合住宅なのか戸建てなのか、エレベーターの有無など)等を詳しく伝えて見積りをしてもらう必要があります。

こうした引越し業者によるピアノの輸送は、提携している専門業者に依頼する場合と、自社で輸送する場合に分かれます。

どれだけの違いがあるかというと、やはりピアノに関する専門知識がどれだけあるか…でしょう。

提携している業者が輸送する場合は、窓口は引越し業者かもしれませんが、実際の作業が専門業者が行うのでほぼ不安はありません。

ですが、そうでない場合、やはり不安が残ってしまいますよね。

 

《専門業者の場合》

ピアノの輸送を専門的に扱っている専門業者は、ピアノに関する専門知識が豊富で、その扱いにも慣れています。

ほんの少しの振動でも音が狂ってしまう繊細な楽器であるピアノの事を良く知っているからこそ、それに見合った輸送方法、その後のサービスを提供できるんですね。

ですから、ピアノ輸送の専門業者が行った場合、輸送後の調律も行ってくれる場合が多いんですよ。

一説によると、ピアノはほんの数メートルの移動だけであっても、音が狂ってしまうほど繊細な楽器だと言います。

それを引越しするのですから、輸送後にどれだけ音が狂ってしまうかは、想像がつきますよね。

このように、一般的な引越し業者に依頼した場合と専門業者に依頼した場合とでは、ピアノに関する知識、その後のアフターケアに大きな違いがある事がわかります。

また、費用の面でも、専門業者に依頼したほうが高くつく傾向が見られますが、輸送時の安心感、輸送後の調律サービス等を考えれば、トータルでは決して高くないと言えますよね。

 

ピアノ輸送の料金相場と見積り方法

ピアノの引越しを引越し業者に依頼する場合は、訪問見積りの際などにピアノを見てもらい、その種類や大きさ、輸送方法の検討をお願いします。

引越し業者に依頼した場合、引越し費用とは別でピアノ輸送費用がかかりますので、頭に入れておきましょう。

また、ピアノ輸送の費用に関しては、ピアノの種類(グランドピアノ、アップライトピアノなど)や大きさ、移動距離の他にも、移動前と移動先の部屋の環境…戸建てか集合住宅か、何階か、エレベーターの有無、玄関から出せる・入れる事ができるかなど、さまざまな条件を確認しないとハッキリした金額が出せないのが現状です。

そうした環境によっては、普通に搬出・搬入ができずにクレーン車を利用するなど作業内容に違いが出てくるからなんですね。

ピアノ輸送の専門業者に依頼した場合も、そうした環境による違いは同じです。

ピアノの種類や大きさ、部屋の環境によって作業の仕方が異なりますので、費用は見積りをしてもらわない以上出て来ません。

ただ、おおよその相場的としては、近隣への輸送(同一市区町村内程度)なら3万円程度でできると言われています。

また、遠距離になると10万円程度かかる事も少なくありません。

 

激安なピアノ輸送業者はある?

ピアノ輸送は高額!というイメージがありますよね。

でも、実はとても安くピアノ輸送をしてくれる業者もあるんですよ。

以前筆者が住んでいた所の近くに、「池田ピアノ運送」という、ピアノ輸送の専門業者がありました。

そこは、《思いやりピアノ引越し便》と称して10,800円という破格の料金から、ピアノ輸送を引き受けてくれています。

もちろん、距離やピアノの種類などによっては別料金になる可能性がありますが、それにしてもピアノ輸送なのにこんな低価格だなんて驚きですよね。

ピアノ輸送に関しては結構有名なので、ホームページ等で確認してみると良いでしょう。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。