引越しに使える便利グッズが、今は100円ショップでも購入できる…そんな時代になりましたね。でも、そんな便利グッズも使い方を極めていなければ宝の持ち腐れ。

上手な便利グッズの選び方と使い方、活用するための方法を紹介していきます。

便利に使えるグッズがいっぱいあった!

引越しの荷造りをしていると「これって不便だな…」と思うようなことがたくさん出て来ますよね。

例えば、こまごまとしたものをまとめるのにやたらベトベトくっつくガムテープや、いちいちはさみで切らなきゃいけない紐とか…。

実はそんな不便を解消できる便利なアイテムが今、あちこちで売っているんですよ。

暮らしている時は気が付かないけれど、いざ荷造りを始めるとやたら気になる、こまごまとした突っ張り棒。

実は家の中にたくさん使われていて、集めてみたら10本以上…なんて事もよくあります。

筆者はこれをいちいち紐でくくっていましたが、これが実に使いにくいんです!

使う時にもいちいち紐をハサミで切らなきゃならないし、ほどけたらほどけたでまたバラバラになるし…。

本当にイライラするんです。

そんなイライラも解消してくれるのが、《ミニストレッチフィルム》です。

いわゆるラップのような素材のフィルムが、棒の先についている感じのアイテムなんですが、これがとても便利なんですよ。

もともとは電器店などの商品のフタが開かないようにしたり、商品を保護するために使われていたものなんですが、引越しにも非常に便利に使えるんです。

ホームセンターなどで200円前後で買う事ができますが、100円ショップにも置いてあります。

また、ガムテープのようにベトベトくっついたりノリが残ったりしない、《養生テープまたは仮止め用テープ!》

はがした後にノリが残らず、きれいな状態をキープできるのがポイントです。

ホームセンターなどで300円前後で買う事ができます。

あとは、引越し作業中に意外に必要になる事が多いマジック、はさみ、のり、ひもなどがあると便利です。

特にのりは、突然見つけた壁紙のはがれなどにも対応できるので、引越し当日は持っていると良いですよ。

マジックは荷造りしながら、何を入れたか書き込んでいくのに必要ですし、はさみは何に使うという事ではないのですが、引越し作業では常にエバンの多いアイテムです。

紐も意外に出番は多く、コンパクトにまとめたい時にとにかく役立ちます。

また、ゴミ袋や洗濯かごは、とても便利に使えます。

筆者は、こまごまとした生活用品はすべて、洗濯かごに入れて持ち歩きました。

裏返してテーブル代わりにもできるので、大活躍でしたよ。

ゴミ袋は、ゴミをまとめていくためだけでなく、荷造りの際に細かい物をまとめるのにも役立ちます。

特にゴミ箱サイズの袋…スーパーでもらう買い物袋は何にでも使えますのでぜひ用意しておくべきだと筆者は考えます。

また、洗濯物や水濡れが不安なもの、においが気になる物にもとても役立ちますよ。

 

ごく普通のアイテムだって使い方次第で便利グッズに

引越しに使える便利グッズが、100円ショップなどで安価に入手できるようになりました。

ですが、いくら便利な道具を手に入れても、その使い方が理解できていなかったり、使い方を間違えていたのでは何の意味もありませんよね。

また、通常は便利グッズでもなんでもないごく普通のアイテムでも、使い方を工夫する事で予想以上の便利グッズに早変わりと言う事もあります。

例えば、引越し用品ではありませんが、キッチンや洗面所で活躍しているタオル掛。

これ、玄関で傘をかけておくものとして使う事もできるんですよ。

玄関扉が金属製だった時、筆者はそのように使っていました。

 

新聞紙は万能アイテムだからぜひ

引越し作業中には、色々な「突然」に見舞われる事があります。そんなトラブルにも対応できる素晴らしいアイテムが、新聞紙です。

危険と思われるゴミを包んでもいいですし、汚れをふき取るのにも使えます。汚れを防ぐために敷いて使う事もできますし、皿など弱い物の保護にも。

そんな万能アイテムの新聞紙は、引越し作業中、常に用意しておくと良いでしょう。

 

便利アイテム一覧

引越しの時にぜひ用意しておきたい便利アイテムをまとめてみました。

  • ミニストレッチフィルム:細かい物をまとめるのに役立つ。
  • 養生テープ:フタや扉が開くのを防いだり、コンセントなどをまとめるのに役立つ。
  • マジック:何がどこに入っているのかわかりやすくする。
  • のり:壁紙の葉枯れなどに対応できる。
  • はさみ:箱を開けたりテープや紐を切ったりするのに必要。
  • 新聞紙:万能選手。包む・拭く・隠す・隙間埋めなどなんにでも使える。
  • ゴミ袋:ゴミや濡れ物などを入れておくのに使える。
  • スーパーの袋:細かい物をまとめたり物を運ぶのにも便利。
  • 洗濯かご:必要な物を入れて持ち運びやすい。

この他にも、

  • 雑巾:掃除から手拭き、クッション代わりなどいろいろ使える。
  • 梱包用の紐:ダンボールや突っ張り棒、ハンガーなど何でもくくっておくのに便利。

こんなものが揃っているとかなり便利なはずですよ。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。趣味はガーデニングとインテリア。引越しのノウハウには自信があります。今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。