引越しはお金がかかる!

だから値引きとか利用できるサービスはできるだけ利用して安く済ませたい!

…というのが本音ですよね。

実は引越しに使える値引きや割引サービスは私たちの身の回りにたくさんあるんですが、気づいていないだけ…なんて事もあるんですよ。

そこで今回は、引越しに使える値引き・割引サービスを色々紹介していきますね。

日程を選んで値引き・割引

引越し費用を値引きしてもらうのに最もポピュラーなのは、安く引越しできる日を選ぶという方法です。

安く引越しできる日と言われても、なんだかさっぱりわからない…ですよね。

 

閑散期を選ぶ

引越しには繁忙期と閑散期があります。

繁忙期は3~4月周辺、9~10月周辺です。

一方の閑散期はそれ以外の時期なんですが、最も閑散期といわれるのが5~7月周辺、11月周辺です。

このような閑散期と呼ばれる時期を見計らって引越しをすると、半額近くまで下がるなどかなり安く済ませる事ができますよ。

 

平日を選ぶ

一般的には土日祝などの休日に引越しを済ませたいと考える人が多いものです。

ですので逆に平日を狙って引越しをすると、1~2割程度、多いところでは3割程度など業者によって異なりますが費用は安く済ませる事ができます。

 

時間はお任せ

引越しの時間帯は、引越し業者にお任せにします。

これをフリー便と呼ぶんですが、フリー便になると時間の指定がされない代わりに費用はぐんと安くする事が可能なんですよ。

割引率は業者によって違いますが、3割程度安くなる事もあります。

ただ、前に入っている引越し作業の進行具合に左右されるので、夕方から作業開始なんて事もあります。

 

これらが最も一般的な「日程」の調整による引越し費用を安く抑える方法です。

同じ引越し作業なのに平日にするだけで何割も安くなったり、閑散期にするだけで半額近くまで安くなるんですから、こうした方法を使わない手はありませんよね。

 

営業マンと交渉で値引き・割引

これも一般的な方法です。

引越し業者を決定する際にインターネットの一括見積もりなどを利用すると、ほとんどの業者が訪問見積もりという形で連絡をしてきます。

この訪問見積もりをお願いして、実際にいくらかかるか見積もりを出してもらうんですが、ここで営業マンと値引きの交渉をするわけですね。

ただ、1ヶ所の引越し業者だけで決めてしまうと損をするので、確実に2社以上は見積もりをしてもらってください。

 

訪問見積もりは2社以上

2社目以降が値引きの本命と考えて良いでしょう。

1社目をベースにして、2社目、3社目に値引きをさせていきます。

 

すぐ返事はNG

「今ここで決めてくれたら」という常套句に乗ってはいけません。

おそらくそれが本当に最も値引きされた金額になるので、営業マンも「YES」を聞くまでは文字として残しません。

ですので、その金額を記憶しておき、返事は後日に引き延ばします。

そして次の業者との交渉で先ほどの「今ここで」の最大限に安くなった金額をさりげなく伝えると、無理だと言いながらもそこまでは下げてきます。

このような形で交渉していくと、予想以上に引越し費用を安く抑える事ができます。

 

クレジットカードで値引き・割引

あまり知られていない方法ですが、クレジットカードで引越し費用を支払うと割引サービスが受けられる業者があります。

どの引越し業者、という指定はありますが使わないと損ですよね。

 

引越し基本作業料が割引

クレジットカード会社によって、使える引越し業者や割引率は異なりますが、大体20%~25%前後の割引が適用されます。

ただ、引越しの繁忙期である3/20前後から4/10前後までの期間はこのサービスは適用外とする所が多いです。

また、支払い方法も分割に対応している業者と一括しか受け付けない業者がありますので、利用前に確認しておいたほうが良いでしょう。

 

引越し業者のキャンペーンで値引き・割引

引越し業者は時々、キャンペーンを行う事があります。

これは常に行われているものではないので、引越しを考えたときにホームページなどで確認しなければならないという面倒な点もありますが、大手引越し業者などの場合はCM等で宣伝する事もあります。

 

○○記念

例えば「○○周年記念」や「○○件達成記念」などのようなキャンペーンは、50%引きなど割引率が大きめになる事が多いので見逃せません。

 

インターネット見積もり

多くの引越し業者が導入しているキャンペーンに、インターネットからの見積もりに対する割引があります。

これを利用する事で基本料が半額になったり、20%OFFになったりと、各業者ごとにさまざまな割引サービスを展開しています。

 

クーポン・割引券で値引き・割引

引越しのクーポンや割引券を利用すると言う方法もあります。

スーパーやドラッグストアなどのレジ周辺にも引越し業者の割引券が置いてある事があります。

筆者が良く見かけるのは20%引きになるという物ですが、無料で手に入るのでもらっておいて損はありません。

また、各業者のホームページにクーポンが用意されている事もあるので、こうしたものをプリントアウトして利用するのも良い方法ですね。

引越し業者が割引券やクーポンを用意するというのは、《利用してほしい》と考えているから。

という事は値引き交渉もしやすい環境が整っているという事なので、利用できる物は全て利用する!ぐらいの気持ちで値引き・割引をしてもらっちゃいましょう。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。