引越しをしなくちゃならないけど、でもめんどくさい…。

とてもよくわかります!

あなただけでなくて多くの人もそう感じているんですよね。

みんながどんなことに「めんどくさい」と感じているか紹介しましょう。

引越しの何がめんどくさい!?

引越しで何がめんどくさいって、何と言っても荷造り&荷解きですよね。

いちいち収納スペースに入れてある荷物をダンボールに詰めて、何が入っているかわかるようにして、運び出せる状態にする…。

1個や2個ならいいけれど、家中の荷物全てをこうやって処理しなければならないなんて、気が遠くなりそうです。

特に食器類!

1個1個全部割れないように包まなきゃいけないし、箱詰めの仕方だって工夫しないといけないし、本当にめんどくさい!

こんなめんどくさい荷造りや荷解きをもっと楽にする方法をちょっと考えてみました。

 

いらないものは処分して荷物量を減らす

引越しのために収納スペースの中や引き出しの中、衣装ケースの中身まで全部引っ張り出して確認してみると、意外に要らないものが多い事に気がつく場合があります。

例えば数年前まで着ていた服などはもう流行からずれていますし、古びた感じにもなっていますよね。

そういった服などはおそらくもう着る事もないでしょうから、処分するのも悪くありません。

また、「これはまだつかう《かも》」と思ってしまってあった物も、実際には使わずにしまいっぱなし…という事もあります。

筆者は《1年以上使わず、しまいっぱなしになっているものは今後もおそらく使う事はない》という独自の判断基準を元に、不要品の処分をしていくようにしています。

こうして不要品を処分していくと、荷物の全体量が減って荷造り&荷解きの手間が軽減されていきますので、めんどくささも減っていきますね!

ちなみに不要品処分の方法としては、

  • リサイクルショップに売る
  • 粗大ゴミに出す
  • オークションで売る
  • フリーマーケットに出す

などがあります。

でも、もっともめんどくさくないやり方は、引越し業者に処分を依頼する・買取を依頼する事です。

これなら引越し作業の日に同時にやってもらえるので、本当に楽ですよ。

 

引越し業者に全部依頼する

とにかく引越しの準備全てがめんどくさい!という場合、引越し業者に全てを依頼するという方法もあります。

よくある「らくらくパック」「おまかせパック」などと呼ばれるサービスプランがそれです。

こうしたプランを契約すると、荷物の搬出や搬入だけでなく、その前段階の荷物の梱包や荷造りの全てをやってくれるんです。

だから、自分でやる事はひとつもありません!

ちなみにオプションまで契約すれば、掃除までやってくれるので楽チンこの上なしです!

これならめんどくさいはずの引越しも、とっても楽に済ませる事ができてしまいますよね。

ただ、面倒な作業まで全てやってもらえる半面、費用は少し高めになります。

ここはお金を払ってめんどくさい作業を回避するか、めんどくさい作業をやって費用を抑えるか…という選択になります。

筆者的には、めんどくさくて荷造りや片付け・荷解きなんてしたくない!という場合、迷わず引越し業者に全て任せます。

ハッキリ言って相手はプロですから、自分でやるよりまともだろうし…という期待感も含んでいますが、とにかくめんどくさい・荷造りが嫌だ、という時には、筆者はお金で楽になれる時間を買います!

 

役所関係などの手続きがめんどくさい!

引越し作業そのものだけでなく、役所関係をはじめとする手続き、電気・ガス等の手続きなど、とにかく手続きという手続きの全てがめんどくさい!…という場合もありますよね。

特に役所関係は本当に面倒!

あの書類が必要、あっちの手続きが先…と、いちいちめんどくさいですよね。

 

役所手続きの日を設定して一気に済ませる

こんな面倒な役所関係の手続きは、時間のあるときを見計らって一気に済ませるのがポイントです。

「この日は役所関係の手続きの日」と決めて、その日に全て完結するよう、前もって準備しておきます。

例えばこの手続きに必要なものはこれ、というように必要書類や持ち物は事前にチェックしておき、「後日出直し」といった事がない様に準備万端にしておくんです。

そのためには、自分なりのチェックリストを用意しておいて、必要な手続き一覧に従って必要な書類も書き出しておくと便利ですよ。

例えば、役所関係の手続きを一気に終わらせるその日のうちに住民票などを必要枚数取得しておけば、後日必要になるだろう免許証の住所変更など色々な住所変更に使えますよね。

いくらめんどくさくても、役所関係の手続きは絶対にやっておく必要があるものなので、最低限の労力で済ませるために事前準備は欠かせません。

 

電気やガスなどの手続きが一気にできる

電気やガス、水道などライフラインの移転手続きは、意外に面倒なものですよね。

実はこれも、今は一気に済ませる事が出来る場合があるんですよ!

東京電力が提供している「引越れんらく帳」を利用すると、こうしたライフラインの移転手続きが一気に完了するんです。

あわせて読みたい

ただ、現時点(2016年4月)ではまだ対応事業所がそれほど多くないので、全ての手続きが行えるとは限りません。

ですが、対応事業者がどんどん増えていくと予測されていますので、将来的にはここで一気に手続きが完了すると言う人も増えていくと見込まれています。

また、それぞれの事業者に連絡をするにしても、時間も曜日も問わないインターネット上での手続きが可能なところが多くなっていますので、忙しい人はそういった方法で手続きをしてしまえば楽ができますよ。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。