引越し業者は全国にたくさんありますが、どこの業者がどんな特徴を持っているのか、わからないと選べませんよね。

口コミの評価が高い業者でも、人によっては「合わない」「良くない」と感じる事もあり、必ずしも信用できる情報であるとは限りません。

そこで、業者選びの参考になるように、業者の特徴や一覧リストを用意してみましたので、参考にしてみてくださいね。


大手引越し業者の特徴

大手と呼ばれる引越し業者には、共通する特徴があります。

 

全国に支店がある

全国各地、または多くの都道府県に支店や支社、営業所を設けています。

こうすることで全国どの地域への引越しにも対応することができるからです。

また、全国ネットワークを持つことで、各支店・支社・営業所との連携を行い、スムーズかつ迅速な引越しが行えます。

 

自社保有車両が多い

自社保有の車両が多く、繁忙期の引越しにも十分対応できます。

引越し件数が多くても車両が足りないということがほとんど起こりません。

また、特殊車両や大型車両を保有しているところも多く、さまざまな引越しに対応できます。

 

スタッフの質と量

スタッフ教育や研修に力を入れているところがほとんどです。

荷物の運び方等の研修だけでなく、顧客先でのマナーや対応についても教え込まれます。

また、作業員不足は致命的なので、スタッフ確保にも力を入れており、繁忙期でも十分な人員で対応できるようになっていることが多いです。

 

補償がしっかりしている

約款で定められている補償だけでなく、引越し業者独自に保険に加入するなどし、万が一の際の補償に十分対応できるようにしています。

 

豊富なサービス

荷物の一時預かりや一時保管、不用品処分・引取り、家事代行など、さまざまなサービスを展開しています。

引越しに関連するこうした細かなサービスの提供が、多くのリピートユーザーを生んでいます。

 

大手引越し業者一覧

大手と呼ばれる引越し業者をリストにしてみました。

  • ヤマトホームコンビニエンス
  • サカイ引越センター
  • 日本通運
  • アート引越しセンター
  • アーク引越しセンター
  • アリさんマークの引越社
  • ハート引越しセンター
  • ダック引越しセンター
  • 佐川急便

大手以外の引越し業者の特徴

大手以外の引越し業者の特徴は次のようになります。

 

地元密着

地元密着型のところが多いようです。

地元のさまざまなサービス・業者との連携があるため、大手にはない融通のききやすさ、身近な雰囲気があります。

また、地元密着の大きなメリットは、引越し後にもお世話になれること。

何かあったとき相談しやすく、力になってくれることも多いです。

 

親切・丁寧

大手とは違い、評価・評判を重視する面があるため、とても親切で丁寧な業者が多いです。

中にはそうでないところもありますが、地元密着型の業者の場合は特にこうした傾向が強く見られます。

 

低価格

大手のような存在感がなく、アピールしなければ顧客を確保しにくい面もあるため、高品質なサービスで低価格を売りにするところも多くあります。

大手で見積もり金額が納得できなかったのに、中小で納得できるところが見つかった…という声はよく耳にします。

 

大手以外の引越し業者一覧

大手以外の引越し業者一覧です。

 

北海道

  • 引越のヒロセ
  • ラクダの引越便
  • ダイコク引越センター
  • みらい物流システムズ
  • 引越屋本舗

 

東北

  • スター引越センター
  • しあわせ便引越センター
  • はやて物流
  • 三八五引越センター
  • 荘内運送
  • あけぼの運送
  • 福星運送
  • 王子運送
  • 秋田カーゴ引越サービス
  • ベスト運送

 

関東

  • アクティブ感動引越センター
  • JRC日本引越しセンター
  • 引越しのプロロ
  • シモツ引越サービス
  • フクフク引越センター
  • アップル引越センター
  • スリーエス引越センター
  • SOCIO引越センター
  • レディアス引越しセンター
  • ガッツムービングサービス
  • ベスト引越サービス
  • キタザワ引越センター

 

中部

  • 単身引越.com
  • 引越一番
  • はじめ引越サービス
  • T.M.C
  • アイル引越センター
  • 日立物流
  • トナミ運輸
  • 中越通運
  • 新潟運輸

 

近畿

  • センコー鈴鹿倉庫センター
  • ハトのマークの引越センター
  • ホンダロジスティクス
  • エンゼル引越サービス
  • はこびー引越センター
  • レジェンド引越サービス
  • サンタメール引越サービス
  • 引越のキング
  • カメちゃん引越サービス
  • ムービングエス

 

中国・四国

  • ネスト引越センター
  • アクア引越センター
  • 日本トラック
  • タカラ急送
  • カワイ運送
  • フレックス
  • 森実引越センター
  • おざき引越サービス
  • エース引越センター

 

九州・沖縄

  • アクスト引越サービス
  • 九州名鉄運輸
  • アイソニックス引越サポート
  • はちはち引越センター
  • ビートル引越センター
  • 中村引越センター
  • 小林運送
  • 村山運送
  • 大久運送

 

複数の業者と会ってみる

大手と呼ばれる引越し業者も、中小といわれる引越し業者も、これら一覧のほかにもまだまだたくさんあります。

大手の「知名度」を軸に、豊富なサービスを選択していくか、中小の地元密着による低価格・身近さを選択していくか、どちらを選ぶかは好みによると言えます。

いずれにしても、ホームページなどで見た内容だけで判断するのではなく、実際に営業マン、担当者と会って自分と合うかどうか、納得できる説明がなされたか等、しっかりと確認した上で選択すれば間違いはないでしょう。

ただ、大手の場合は営業マンと実際の作業員とは別なので、営業マンが良くても作業員は良くなかった…というようなことも起こっています。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。