引越しは、いろいろな事を見直すのにとても良い機会です。

これまでの生活の中で見直し切れなかった部分や、気になっていたけれど何もできないでいた部分などに大きな変革を起こすチャンスです。

今回は、引越しを機にやっておくと良い事、やっておくべき事などを紹介してみますね。


引越しを機に見直すと良い事

引越しを機に見直すと良い事をいくつかピックアップしてみました。

 

インターネット回線

引越しを機に、インターネットの回線の種別を見直す人はとても多いですよね。

特に、マンションなどへ引っ越した場合は光回線に対応しているところが多くなってきているので、いい機会だから光回線にしよう…という人も少なくありません。

逆に、光回線だったけれどそれほど違いを実感できなかったからADSLに戻そう…という人もいます。

そこに住んでいながら回線種別を変更するのには多額の費用がかかるので、引越しを機に変更というのはとても効率的で無駄のないやり方です。

 

新聞

新聞の購読をやめようという人・逆にこれからは新聞を購読しようという人もいます。

引越しをするとどこからともなく新聞の勧誘がやってきますので、これから購読を考えている人にはいいチャンスです。

逆に、これまで購読していたけれどやめるという人は、勧誘が来ても応じないという強い姿勢で臨む必要があるので少し苦労がありそうですが、新聞の購読をやめるだけで月4,000円強は浮かせる事もできますので、小さくはないですよね。

 

電気の契約

電力が自由化されたので、引越しを機に電気の契約先を変更しようという人はおそらく非常に多いでしょう。

引越しでもしない限りなんとなく面倒でそのまま…という人も少なくありませんので、引越しは契約先見直しのとても良い機会になったことでしょう。

 

携帯電話

いまだに電波の入りが悪い場所というのは存在するもので、キャリアによっては通話もできない場所があります。

地方都市に行くとその傾向は強いのですが、そういったキャリアを使っていた場合、引越しを機に見直す人も出てきます。

また、最近は格安スマホなどが流行していますので、この際だから携帯料金を大きく見直そうということで格安スマホに移行する人も出てくることでしょう。

 

家電買い替え

引越しを機に、家中の家電製品を買い替える人もいます。

ある程度年数が経つと、消費電力が大きく、省エネタイプではないものが多くなってきます。

いくら電力会社を見直したところで、消費電力が大きいのでは何の意味もありませんので、この機会に買い換えてしまおうということです。

 

家具新調

家電製品と同じように、家具も新調する人がいます。

新しい部屋に合わせたイメージの家具に買い換えるというのは珍しいことではなく、新しい生活のスタートにはちょうど良い機会なのかもしれません。

 

ウォーターサーバー導入

これまでは浄水器で我慢してきたけれど、せっかくのいい機会だからウォーターサーバーを導入してみたい…そんな人も多いでしょう。

最近は、本体は無料で設置してくれるというところも多いので、お得に開始できますね。

 

整理整頓

いらない物・使わない物が実はたくさんあるけれど、捨てるに捨てられない…まだ使うかも…として保管してあった不用品を、引越しを機に処分という人も多いです。

なかなか捨てられずにいた物というのは、何かのきっかけがなければそのまま保管し続けてしまう事も多いので、引越しの荷物を減らす、新しい部屋の収納が少ないから…といった理由で思い切って処分するのも良いでしょう。

 

子供の習い事

引越しを機に子供の習い事を見直すのも良いでしょう。

中には「お友達が行ってるから自分も」と習い事を始めた人もいるはず。

そのような「本当に必要で始めたわけではない習い事」も実は子供には多いので、そういったものは見直すとても良いチャンスです。

 

パートなどの仕事

新居からこれまでの職場へ通いきれない距離になった場合、パート先なども変更しなければなりません。

勤務日数や時間などを、新しい生活に合わせて見直す良いチャンスとなりますよね。

また、子供の成長にも照らし合わせて、働く時間や日数を調整してみるのにも、引越しは良い機会です。

 

他にも、引越しを機に家電を捨てたからNHKを解約した、会社に近くなったから車を手放して自転車通勤にした、夕食材料配達を頼むことにした…など、引越しという大きな機会を上手に利用してこれまでとは違うまったく新しい生活を始めるのも悪くはありませんよね。

また、小さなところではカーテンを買い換えて新しいイメージの部屋作りを始めたり、ペットを飼い始めたりガーデニングを始めたりと、生活の中で楽しみを作る人も増えています。

筆者も引越しの際には毎回いろいろ見直しをしていますが、次回引越し時には電力会社の契約先と、携帯電話の見直し、一部家電製品の買い替えを行う予定でいます。

引越しのストレスに押しつぶされず、上手に乗り切るためにもこうした楽しみや変化を取り入れていくのはとても良い方法といえそうですので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。