東京都内は家賃の安いところなんてあるわけない!…というのが世間一般の印象です。 

ですがよく調べてみると、意外にも家賃が安い場所も多いものなんです。 

華やかなイメージの地域からは少し離れますが、落ち着いた住宅地などはまだまだ庶民的だったりするようです。 

交通の利便性が良くて家賃が安い区ベスト5

1.葛飾区 

23区内でもっとも家賃が安い地域と言われていながら、都心まで出るのにも30分程度と比較的便利です。 

地下鉄は通っていませんが、常磐線や総武線など都心へ向かうのに便利な路線が充実しています。 

 

2.足立区 

埼玉にほど近い場所に位置する足立区は、都心からは遠く離れていると思われがちですが、意外にもそれほど不便ではなく、常磐線をはじめ、伊勢崎線や京成電鉄、地下鉄など8路線が通っているので都心に出るのにも困りません。 

また、家賃も安いと定評があり、以前、筆者の友人で母子家庭の子も足立区に住んでいました。 

 

3.江戸川区 

向かう方向によってはバス便に頼らざるを得ない地域もありますが、路線バスの本数は充実しています。 

また、電車も総武線、京葉線など複数の路線が通っており、都心までのアクセスは決して悪くありません。 

千葉県にも程近い場所に位置している事から、家賃の相場も比較的低めです。 

 

4.杉並区 

中央線、京王線、新宿線、丸の内線など主要路線が複数通っており、道路も環八、環七、甲州街道、色々な方面へ出るのに便利です。 

また、学校が多い事もあり、家賃相場は低めとなっています。 

 

5.中野区 

駅によっては都心に出るのに20分前後と、とても便利な場所にあります。 

それでいながら家賃は安め、治安も悪くありません。 

 

治安が良くて家賃が安い区ベスト5

1.葛飾区 

下町ならではの地域のつながりがいまだに残る地域のためか、常に人の目があるようで、それが「安心して暮らせる町」になっています。 

 

2.杉並区 

住宅地が多く商店街なども充実している杉並区は、女性が安心して暮らせる落ち着いた雰囲気を持った街として人気があります。 

 

3.練馬区 

緑も比較的多めの練馬区は、落ち着いた住宅街の代表とも言える場所。 

下町とまではいきませんが、そこそこ近所づきあいなども多めの地域です。 

 

4.板橋区 

緑が多く静かな住宅地として知られます。 

夜間の街灯なども多めで、一人歩きをしても大丈夫と言われるほど治安の良い地域です。 

 

5.中野区 

昔ながらの住宅街、商店街が多く、下町風な人と人とのつながりも多い地域ですので安心して暮らせます。 

 

住みやすくて家賃が安い区ベスト5

1.世田谷区 

都心までも程近く、神奈川県と隣接している事もあり、落ち着いた高級住宅街の印象です。 

残念ながら家賃が安くておしゃれな店などが多い住みやすい街というのは相反する条件なので、全体的に家賃は高めになってしまいます。 

 

2.目黒区 

おしゃれの代表格と言ってもいいほど便利でおしゃれな店が多く、住みやすいです。 

ただ、家賃は安いとは言えない場合が多いです。 

 

3.新宿区 

東京の中心部のイメージの新宿は、遊ぶにも買い物をするにもとにかく便利で若者に人気の街です。 

家賃は決して安くはありませんが、港区ほどの高さではありません。 

 

4.渋谷区 

新宿同様に、若者が集まる東京の中心部です。 

少しの移動距離で便利な商業施設、プレイスポットにたどり着けるため、すみやすい街として人気です。 

 

5.品川区 

意外にも治安はそれほど悪くなく、家賃も驚くほど高くはありません。 

また、プレイスポットだけでなく、生活に密着したお店も深夜まで営業している事も多く、色々な意味で住みやすい街です。 

 

とにかく家賃が安い区ベスト5

1.葛飾区 

葛飾区は利便性も良く、治安も良い上に家賃もダントツに安い地域です。 

 

2.足立区 

利便性は良いものの、治安の面では一歩後退の足立区も、家賃の安さでは堂々の2位です。 

 

3.江戸川区 

同じく利便性は良いが治安の面ではランク外に転落した江戸川区ですが、やはり家賃の安さでは3位にランクインです。 

 

4.練馬区 

治安の良さ、家賃の安さで圧倒的だったのが練馬区です。 

緑も多く住みやすい地域としてよく知られています。 

 

5.板橋区 

家賃が安いだけでなく治安も良い板橋区は、意外に穴場かもしれません。 

 

都心部は高く、郊外なら安い傾向

東京都と一口に言っても、都心部と郊外では家賃の相場に大きな差が見られました。 

特に、埼玉に程近い地域は、それだけでも家賃の相場が低く、暮らしやすいと言う【傾向が見られています。 

逆に単身者など若者が好んで出かけるような華やかな地域は、それだけでどうしても家賃の相場が上がってしまい、とても庶民的と言える地域ではなくなっています。 

ですが、都心に近い場所だけが便利なのかというと、実際はそうでもなさそうです。 

都心から少し離れた地域でも、鉄道など複数の路線が通っているような場所は決して不便ではなく、乗り継ぎなどもほとんどないまま都心まで短時間で出る事ができる場合もあります。 

こうした地域は比較的家賃も安く、治安も良い場所が多いので、意外な穴場として知られている場合もあるようですよ。 

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。