どうせ引越しするならキャンペーンとかを利用した方がお得だよね!…と、普通は思ってしまいますよね。

でも、実際はキャンペーンにあまりお得感がない場合や、値引き交渉の目くらましになっている事もあるんですよ!

今回は、キャンペーンの実態と値引き交渉の関係について、ちょっと触れてみますね。


引越し業者のキャンペーン

引越し業者の中には、さまざまなキャンペーンを行っているところがあります。

例えば見積もり依頼でプレゼントがもらえたり、ポイントカードの提示でポイントがたまったり、引越し料金の割引が受けられるなどです。

こうしたキャンペーンは業者ごとにその内容が異なりますので、好みのキャンペーン内容で引越し業者を選ぶというのもひとつの方法です。

 

見積もりでプレゼント

サカイ引越しセンター

訪問見積もりをすると、もれなくお米(ひとめぼれ)が1kgもらえます。

 

アリさんマークの引越社

見積もりをすると、各種クーポン券や日用品セットなどの引越しお役立ちグッズがもらえます。

 

日通

訪問見積もりをすると、もれなくおかたづけボックスがもらえます。(期間限定)

 

引越しでポイントキャンペーン

サカイ引越センター

pontaポイント、waonポイント、楽天ポイントのキャンペーンを行っています。

平日の引越しなら、引越し基本料金100円ごとに3ポイント、土日祝なら2ポイント貯めることができます。

 

ハート引越しセンター

  • 楽天引越しキャンペーンページから見積もりをして引越しをした場合、引越し費用の1%分のポイントが付与されます。 また、電話見積もりでは100ポイント付与されます。
  • pontaポイントが、引越し基本料金100円につき2ポイントもらえます。

 

割引キャンペーン

アリさんマークの引越社

ホームページで10%割引のクーポン券が配布されています。

プリントアウトして見積もり時に提示すると、引越し実費から10%割引という特典が受けられます。

 

アート引越しセンター

  • インターネットで見積もり依頼をすると、引越し料金が特別割引されます。
  • 引越し日を指定せず業者側の都合でお任せにすると、引越し料金が半額になります。

 

引越しで抽選、プレゼント

日通

引越しをすると抽選でディズニーシーのペアチケットが当たります。(期間限定)

 

キャンペーンが本当にお得なのか

引越し各社、さまざまな形でキャンペーンを行っていますが、どれも魅力的なものばかりですよね。

でも、こうしたキャンペーンを利用する事で本当にお得に引越しができるのか…あまりじっくり考えずに契約してしまう人も少なくありません。

確かにキャンペーンは魅力的ですし、それでお得な引越しができる!と思ってしまうのも無理はありませんが、中には「本当にそれってお得?」と疑問視せざるを得ない物も含まれている事があるんですよ。

例えば引越し料金の割引が受けられるとしていながらも、申し込みには専用窓口を利用しなければならなかったりする場合は、本当に安くなっているのか疑問ですよね。

だって、まだ見積額も出ていないのですから…。

それこそ「本当の料金にはじめから割引分を上乗せしてるんじゃないのか?本当は割引なんてされていないんじゃないのか?」と疑ってしまいたくなります。

とは言え、見積もりをしただけでお米などのプレゼントがもらえるというタイプのキャンペーンは、確実にお得ですね。

断ったら返す…などがありませんし、値引き交渉も十分に可能ですので。

また、引越し費用に応じたポイントキャンペーンや引越し日を業者任せにすると費用が半額になるキャンペーンなども、利用価値が高いと言えますね。

 

キャンペーン利用でどれくらいお得になる?

キャンペーンを利用した引越しが実際どれくらいお得になるのかという点は、キャンペーン内容や見積額によって異なります。

キャンペーン内容が「引越し費用割引」という種類のものであれば実費負担が少なくなるのでとてもお得感が得られます。

例えばアート引越しセンターの引越し日を業者任せにするという内容のキャンペーンを利用した場合、《引越し費用が半額》ということなので、本体の半分の負担で引越しができてしまうわけです。

ただ、特別割引というような表記のキャンペーンについては、何割引というような部分が明記されていないので申し込まなければ不明という部分があります。

こうして考えると、「いくら安くなるのか」という部分がわかりにくかったり、本当に安くなっているのか疑問だったりする事があり、後で考えたらそんなに安くなっていなかった気がする…何てことも起こりかねませんよね。

筆者はひねくれているのか、専用窓口から申し込むというタイプの割引キャンペーンは信用しておらず、使った事がありません。

スーパーなどでも「表示価格から4割引」なんて触れ込みのセールが毎週行われるところがあるんですが、表示価格を普段より高くしてるんじゃ…?と思う事が多いんですよね。

ですので、そういったグレーな部分があるキャンペーンに踊らされるよりも、地道な値引き交渉を行ったほうが効果的な場合もあるんです。

実際、筆者は値引き交渉で半額程度にまで下げた事がありますが、その業者では半額近くにまで下がるキャンペーンは一切行っていません。

つまり、キャンペーンよりも値引き交渉のほうが安く引越しができたという事ですよね。

キャンペーン利用の全てが怪しいとは言いませんが、キャンペーンという言葉につられて他の選択肢が見えなくなると損をしてしまうこともあると覚えておけば、冷静な判断ができる事もありますよ。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。引越しのノウハウについては自信があります!今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。