引越しが決まったのに荷造りの時間がない!

小さい子どもがいて荷造りしてる暇がない!

そんな場合に利用できる荷造りサービスが引越し業者のプランにあればいいのに…安心してください!
引越しで最も大変で重労働な荷造りを代行してくれる嬉しいサービスを紹介しますね!


荷造り・梱包を代行してくれるサービスがあった!

引越し業者には、荷造りや梱包のサービスを行ってくれるプランがあるってご存知でしたか?
例えばアート引越センターなら「引越しおまかせパック」、引越しのサカイなら「引越しらくらくコース」など、運搬だけでなく荷造りもやってくれるサービスがセットになったプランがそうです。

たいていの大手引越し業者にはこうしたプランが用意されていますので、希望に合ったものを選んでみると良いでしょう。

 

おまかせパックやらくらくコースのサービス内容

大手引っ越し業者には、おまかせパックやらくらくコースなどのような、希望に応じてサービスを受ける事の出来るプランが多数用意されています。

では、代表的な例を挙げてみます。

 

アート引越センターの引越しおまかせパック

 

基本コース

大型家具の梱包からセッティングは作業員が行い、ダンボールなどの小さな荷物の荷造りや梱包は自分でやるというコースです。

引越し費用の節約には最適で、比較的荷物が少なめの家庭には人気です。

 

ハーフコース

大型家具だけでなく小さな荷物まで全て梱包してもらえますが、小さな荷物の荷ほどきは自分で行うというコースです。

もちろん大型家具のセッティングはしてもらえますので安心です。荷造りの時間が取れない家庭に最適です。

 

フルコース

大型家具や小さな荷物まで全て、荷造りだけでなく荷ほどきもしてもらえるコースです。

忙しくて時間が取れない、小さな子どもがいて荷造りも荷ほどきもやっていられない、面倒、いつまでも片付かないのは困る…そんな家庭におすすめです。

 

引越しのサカイのらくらくコース

 

らくらくCコース

梱包が最も大変な食器類や大型家具の梱包・荷造りを代行してくれ、それ以外の荷造りは自分で行うというコースです。

大変な作業はやってもらえるのに費用が抑えられるので人気です。

 

らくらくBコース

大型家具から小さな荷物まで全ての荷造り・梱包をやってもらえますが、荷ほどきは自分で行うというコースです。

引越しにおいて最も大変な荷造り・梱包という作業を全てやってもらえるので人気があります。

荷造りなど気を使う作業をしている時間はないけれど、パッパとできる荷ほどきはのんびりやれる…という場合に適しています。

 

らくらくAコース

大型家具から小さな荷物まで全ての荷造り・梱包および荷ほどきまで全てやってもらえるコースです。

自分でする事は何もないので、忙しくて荷造りや梱包、荷ほどきをしている暇がないという家庭におすすめです。

引越し当日から新居で通常通りの生活ができるので、人気です。

 

らくらくコースプレミアム

らくらくAコースにダスキンのお掃除サービスがついたコースです。

引越し当日または翌日に最初のお掃除サービスが行われ、その後半年の間に残り2回のお掃除サービスを受ける事ができます。

トータル3回のプロによるお掃除サービスが受けられるので、忙しくてなかなか徹底した掃除をする時間の取れない家庭には人気です。

 

日本通運

 

セルフプラン

大型家具の梱包はやってもらえ、小さな荷物の荷造りや梱包を自分でやるプランです。

引越し費用を抑える事ができ、素人では難しい大型家具はやってもらえるので人気です。

 

ハーフプラン

大型家具の梱包と小さな荷物の荷造り・梱包を全てやってもらえ、荷ほどきだけは自分でやるというプランです。

引っ越し準備に時間が取れないけれどできるだけ費用は抑えたい、そんな場合におすすめです。

 

フルプラン

大型家具から小さな荷物まで、全ての荷造り・梱包をやってもらえるプランです。

初めての引越しで勝手がわからない場合や、忙しくて時間が取れない場合などに最適です。

このように、基本的な部分はほぼ同様ですが、各業者ともに独自のサービスを提供して差別化をはかっています。

引越しの仕方がわからなくて作業が進まない場合も、忙しくて時間がない場合も、こうした梱包代行サービスを利用していけば予定通りに引越しができますね。

 

費用の違いは?

全ての荷造り・梱包をやってもらえるプランの場合、荷造りや荷ほどきを自分でやるプランと比べて割高になります。

ただ、その費用の詳細については、荷物の量によって全く異なるため、見積りをしてもらわなければハッキリしません。

おおよその目安としては、荷ほどきだけを自分でやるプランより数万円、自分で荷造り・荷ほどきをするプランよりさらに数万円という単位で高くなると考えられます。

ただ、小さな子供がいて時間が取れない、仕事が忙しくて荷造りどころではない、といった場合には、多少高い費用を払ってでも全てやってもらえた方が良い場合も多いものです。

自分のライフスタイルと合わせて検討してみると、ピッタリの良いプランが見つかるでしょう。

 

本当に何もしなくていいの?

全ておまかせのコースやプランを選んだ場合、準備はどこまでしておくべきなのでしょう。

基本的には、全てやってもらえるコースやプランを選んだ場合、何もしなくて大丈夫です。

ただ、貴重品や見られたくない荷物も必ずあるものですから、そういった物は自分で段ボールに詰めておくことが大切です。

また、全て他人任せになることで盗難という不安も少なからず出て来ますので、貴重品は自分の手で荷造りし、必要に応じて身に付けておくことをおすすめします。

 



引越しを控えていて、まだ見積もりをとっていない、そこのあなた。引越しで損をしたくないですよね?

筆者は引越しする前に一括見積もりをしてみました。その結果にはおどろきました。

東京都内での近距離の引越しの見積もりだったのですが、最高値が53,000円で最低値が21,000円。

なんと32,000円もの差があったんです。

危うくボッタクリにあうところでした。

なので、あなたも損をしたくないなら、一括見積もりをしてみるといいでしょう。もちろん無料でできますし、最短1分で完了です。

詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

引越しで損をしないために一括見積もりをする

この記事を書いた人

越前さやか
今までの引越し回数12回の40代主婦。趣味はガーデニングとインテリア。引越しのノウハウには自信があります。今までの経験を駆使して、みなさんに役に立つ情報をお届けします。